7月
2014

不動産担保ローンの使いみち

不動産担保ローンという商品があります。

持っている不動産を担保としてお金を借りるものですが、不動産を担保にするのでかなりの金額の融資が受けられるはずです。

不動産担保ローンで借りたお金は、何か決まったものにしか使えないのでしょうか。

例えば「リフォームローン」といった名前のものだと、リフォーム資金にしか使えません。

マイカーローンなら車の購入というように資金使途が決まっています。

その点不動産担保ローンは、使いみちは自由となっています。

Pickup…資金使途について

ですから借りたお金でリフォームしても良いですし、マイカーを購入しても良いのです。

事業資金として使っても大丈夫です。

新規にお店をオープンするのでその資金を得るために不動産担保ローンに申し込むという人もいます。

また、住宅ローンの借り換えに不動産担保ローンを使う人もいます。

無担保融資と比べても、不動産担保ローンは金利も低いですし、融通してもらえる額も大きいです。(所有する不動産の価値にもよりますが)

その上返済期間も長く設定できますので余裕を持って返済することができます。

貸す側からしても、担保を取っているので貸し倒れになってしまう可能性も低いので良い商品だと言えるでしょう。

使いみちは何でも良いですし、金利も他の融資よりも低い、融資金額は比較的大きい、と良いことばかりです。

ただ、注意したいのは不動産担保ローンは、審査の時間が少しかかります。

担保にする不動産の価値を調べたりするためです。

それを見越して、早めに申し込むようにしましょう。